BLOG

ブログ

私は魂の声を聴いて色んな物事を決めています。

だからこそ、身体を使って表現をする時に、相反する身体との松果体を経由する時に、その回路を広げる必要があります。

身体を使うには、魂には重すぎるのです。

身体と魂を同じくらいに使うには、身体を軽くしていく必要があります。

魂と同じ、エネルギーの視座において。

身体を、心臓を、羽よりも軽く……
あの比喩はこれのことです。

タロットの8を超えて初めて、人はタロット9になります。

隠者、それは道を照らすもの。

私はいまその道を歩いています。

ここでおしまい。


2020.06.01記

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。